旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

安田顕、倍賞美津子ら演じる一家の絆の深さ 『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』場面写真公開

2019年01月15日17時15分 / 提供:ぴあ映画生活

宮川サトシの大人気エッセイ漫画を映画化した『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が、2月22日(金)より全国順次公開。この度、場面写真が公開された。

原作の『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(新潮社刊)は、2013年にWEB漫画サイト『くらげバンチ』にて連載がスタートした、大人気エッセイ漫画。作者の宮川が実際に体験した母との最期の日々から、葬儀、そしてその後の生活の日々を、母親への溢れる愛情をふんだんに散りばめて描き、AmazonレビューやSNSで話題沸騰となり、500万PVを記録した話題作だ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る