旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デイミアン・チャゼル新作『ファースト・マン』、トロント映画祭でも評判上々

2018年09月19日15時16分 / 提供:ぴあ映画生活

『ラ・ラ・ランド』で史上最年少のオスカー監督となったデイミアン・チャゼルの最新作『ファースト・マン』が、トロント映画祭で上映された。世界プレミアは先のヴェネツィア映画祭だったが、ここトロントでも、評判は上々だ。

史上初めて月を歩いたニール・アームストロングの伝記映画。物語は、アームストロングと妻が、まだ幼い下の子を病気で失うという悲劇から始まる。そういった彼の私生活の部分を取り混ぜつつ、このNASAの月面着陸計画がどのように行われたのか、また、その過程ではどのような外からの批判やプレッシャーがあったのかが描かれていく。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る