旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『インクレディブル・ファミリー』が人々を魅了する理由、ブレないキャラクターデザインとその進化

2018年08月14日14時15分 / 提供:ぴあ映画生活

ついに全世界興収で10億ドルを突破したピクサースタジオのアニメーション『インクレディブル・ファミリー』。日本でも先日公開され、興収52億円をあげた14年前の前作『Mr.インクレディブル』を上回る勢いを見せ、まさに“インクレディブル・アニメーション”になっている。なぜ、そんなに世界中の人々を魅了しているのか? そのひとつの理由となるのはキャラクターの親しみやすさとかわいらしさだろう。

14年前に誕生した5人からなるスーパーヒーロー・ファミリーは当時、ピクサースタジオでは初となる人間キャラクターの主人公だった。それまではオモチャ(『トイ・ストーリー』)やモンスター(『モンスターズ・インク』)などのデジタルで表現しやすいキャラクターが中心で、人間が登場してもあくまで脇役扱い。もし人間キャラクターが作品を支えるとなると、観客は彼らのテクスチャーや表現にまだ違和感を覚えるくらいの時期である。つまりこの5人を主人公に据えるのは、かなりチャレンジングだったのだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る