旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

入江悠監督が『AI崩壊』で描く令和時代の新たな逃亡劇

2020年01月27日07時30分 / 提供:ぴあニュース

AIを題材にするなら、今このタイミングしかないと思った

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』で興行収入24億円超のヒットを記録した入江悠監督が、「ずっと夢だった」と語る近未来を舞台としたオリジナルサスペンス作品に挑戦する。それが、1月31日(金)から公開の映画『AI崩壊』だ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る