旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『ドロステのはてで僕ら』、TOHOシネマズ 池袋オープニング作品に 赤ペン瀧川の特別コラボ映像も

2020年06月29日17時00分 / 提供:ぴあニュース

ヨーロッパ企画が、劇団として初めて取り組むオリジナル長編映画『ドロステのはてで僕ら』が現在公開中。この度、7月3日(金)よりオープンするTOHOシネマズ 池袋でオープニング上映されることが決定し、特別映像が公開された。

本作は、京都を拠点に活動を続け、毎年の本公演では1万5千人を動員する人気劇団ヨーロッパ企画が、劇団として取り組む初のオリジナル長編映画。雑居ビルのカフェを舞台に、2分先の未来が見える“タイムテレビ”を巡る騒動を描いたエクストリーム時間SF。原案・脚本は、上田誠。監督は、ヨーロッパ企画の映像ディレクター、山口淳太が務める。ヨーロッパ企画のメンバーはもちろんのこと、藤谷理子が出演する。本作でヒロインのメグミを演じることになった朝倉あきは、『かぐや姫の物語』『四月の永い夢』『七つの会議』『仮面病棟』などで知られ、今回ヨーロッパ企画とは初タッグとなる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る