旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「俳優業はつくづく不思議な仕事」WOWOW初主演作で高畑充希が感じた実感

2021年11月25日17時00分 / 提供:ぴあニュース

天性の審美眼を持つ女性が心を奪われた、ある無名画家による1枚の絵。この出会いが美術界の混沌とした人間模様に火をつけ、関わる人々の人生を変えていくことに……。人気作家・原田マハのアートミステリー小説を、WOWOWが完全映像化した『連続ドラマW 異邦人-いりびと-』。稀代の美術収集家の孫娘にして、美術館の副館長を務める主人公・篁菜穂役で高畑充希がWOWOWでは初主演。1枚の絵に魅了されたことをきっかけに、京都画壇の秘められた深みにはまっていく菜穂の運命の行方は……? 濃密な作品世界の中心で難役を演じきった彼女に話を聞いた。

――アートミステリーという、独特のジャンルの小説が原作ですね。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る