旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

映画『武蔵-むさし-』、上海国際映画祭・正式招待作品に決定 未公開殺陣シーン画像公開

2019年05月24日00時00分 / 提供:ぴあニュース

5月25日(土)全国公開の時代劇映画『武蔵-むさし-』が、上海国際映画祭・正式招待作品に決定。この度、未公開の殺陣シーンの場面写真が公開された。

脚本、監督を三上康雄が務め、出演には細田善彦、松平健、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水紘治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮といった豪華な面々が集う本作。本日、5月24日の午前0時に正式招待作品に決定した上海国際映画祭は、中国で唯一、国際映画製作者連盟公認の映画祭だ。1993年に第1回目が開かれ、今年で第22回目の開催となり、6月15日(土)から24日(月)まで開催される。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る