旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小林幸子、巨大化「もう慣れました」“悪のラスボス”後継にLiLiCoを指名?

2021年09月11日15時32分 / 提供:ぴあニュース

ムード歌謡グループ・純烈が映画デビューを飾った『スーパー戦闘 純烈ジャー』の公開記念舞台挨拶が9月11日、東京新宿バルト9で行われ、メンバーの後上翔太(純グリーン役)、白川裕二郎(純レッド役)、小田井涼平(純ブルー役)、酒井一圭(純バイオレット役)が出席。早くも続編製作が決定し、酒井は「明日から撮影です」と気合いを入れていた。

スーパー銭湯のアイドルとして歌い続け、歌謡界のスターダムを駆け上がった純烈だが、その正体は温泉施設の平和を乱す悪と戦うヒーロー“純烈ジャー”だった。そんな4人が、全国の温泉で相次ぐイケメン失踪事件の捜査を始めるが…。製作・配給は東映ビデオ。純烈が歌う「NEW(入浴)YORK」(作詞:酒井一圭/作曲:影山ヒロノブ)が主題歌に起用された。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る