旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

自宅では味わえない映画体験。「10万分の1秒の音響映画祭」が本日開幕

2021年10月26日18時00分 / 提供:ぴあニュース

近年、映画の“音”にこだわった上映が増え、観客を集めている。コロナ禍で多くの人が自宅で映画やドラマを楽しむようになったが、空間を満たす大音響と繊細な音響空間は劇場ならではのもの。近年は映画館も様々な機器を導入し、細部まで調整を繰り返すことで極上の音を響かせる試みを行っており、TOHOシネマズ日比谷では音にこだわったイベント「10万分の1秒の音響映画祭」が本日スタートする。

コロナ禍のステイホーム期間が長引いたことで大画面テレビや、大画面が味わえるヘッドマウントディスプレイを購入する人が増えたが、周囲への影響を考えると音量の大きさには限界がある。ヘッドフォンを用いればある程度の音は鳴らすことができるが、空間に音が響く体験とは別のもの。大きな音を鳴らすことができて、鳴った音の反響や減衰まで考えて空間が設計されている映画館の体験は唯一無二のものだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る