旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

憧れのヒーローを演じた内藤秀一郎が描く“俳優”としての次の道

2021年07月22日10時07分 / 提供:ムビコレ

『仮面ライダーセイバー』撮影現場の過酷さ
2021年は、『仮面ライダー』50周年、および『スーパー戦隊シリーズ』45作品目という節目の年となる。この記念すべき年に、Wアニバーサリー記念作品『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』が7月22日より公開される。昭和平成、令和を彩った両シリーズのヒーロー83人が全員集合するアクション大作だ。同作の公開を記念して、『仮面ライダーセイバー』の主人公・神山飛羽真を演じる内藤秀一郎。が抱く“仮面ライダー”への思い、そして1年間、ヒーローとして駆け抜けてきた今だからこそ感じるもの……。現在の心境を聞いたインタビューをムビコレで掲載中だ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る