旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「建築は、自分探し。」日本が誇る気鋭の建築家2人が惚れ込んだ感動作『サンドラの小さな家』の魅力

2021年04月09日19時00分 / 提供:ムビコレ

無名女優が書く初めての脚本に巨匠監督が惚れ込んで実現
無名に近いアイルランド女優クレア・ダンが初めて書いた脚本を、『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイド監督が惚れ込み、「クレアが演じるならやってもいい」と10年ぶりにメガホンを取った映画『サンドラの小さな家』が絶賛上映中だ。寡作のフィリダ監督を動かしたのは、2012年のシェイクスピア劇三部作にクレアがキャスティングされ、共に作り上げてきた信頼関係があったからだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る