旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

たった一音で緊張感と恐怖感を! 音による恐怖の演出が際立つ1本

2020年07月04日20時00分 / 提供:ムビコレ

2000年にビデオ版が発売され、2003年に劇場第1作が公開。その後も多くの続編が作られ、ハリウッドでもリメイクされた『呪怨』シリーズの最新作『呪怨: 呪いの家』が、Netflixオリジナルドラマとしてスタートした。同シリーズとしては初のドラマフォーマット作品であり、初のストリーミング配信作品でもある。全6エピソードで、監督は『きみの鳥はうたえる』の三宅唱、脚本は同シリーズとも縁の深い高橋洋と一瀬隆重が担当している。

『攻殻』最新作、millennium parade楽曲は素晴らしいが映像の完成度に課題

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

映画カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る