旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【シンガポール】世界遺産「シンガポール植物園」の見どころ完全ガイド

2017年08月24日18時18分 / 提供:TravelBook(トラベルブック)

都心のど真ん中に広がる「シンガポール植物園(Singapore Botanic Garden)」は、2015年にシンガポールで初めての世界遺産に登録された国立植物園です。シンガポールの創設者であるラッフルズ卿によって作られ、現在までに150年以上の歴史を重ねてきました。最寄り駅はシンガポールの繁華街に位置するMRTオーチャード(Orchard)駅という最高のアクセスながら、広さはなんと約74hにも及び、東京ドーム13個分にもなるんですよ。大人が見て楽しめるものから子どもが楽しめる遊び場までが揃い、観光客だけではなく地元市民の憩いの場としても大切にされています。 園内には700種以上の植物と200以上の生物が生息し、エリアによって雰囲気も違うので、観光にはある程度目的を絞って効率的に回ることをおすすめします。「シンガポール植物園」の“見るべきポイント”をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る