旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

琴参バス、路線バス瀬戸大橋線を延伸 下電バスから引き継ぎ直通運行

2021年03月23日16時48分 / 提供:TRAICY(トライシー)

琴参バスは、4月1日から路線バス瀬戸大橋線のダイヤを改正する。3月31日に最終運行を迎える下電バス(下津井電鉄)の路線を引き継ぐ形で、坂出児島間を直通運行する。 1日5往復を運行、うち3往復を中型バスで、残る2往復を小型バスで運行する。土休日・年末年始は中型バス運行の1往復を運休する。 小型バスでの運行便は新たに岩黒島にて岩黒集会所に乗り入れる。そのほか、櫃石島(ひついしじま)、与島も島内各所に乗り入れる事になっている。岩黒島と櫃石島は、島民以外はこのバス路線のみでアクセスができる。与島も島民以外の自動車での乗り入れは制限される。 児島坂出間の通し運賃は750円で、現行の下電バスとの乗り継ぎに比べて運賃が安くなる。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る