旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JALグループ、GWの国内線1,332便を減便 沖縄線などで臨時便設定

2021年03月18日14時54分 / 提供:TRAICY(トライシー)

JALグループは、新型コロナウイルスの影響による需要動向を踏まえ、4月29日〜5月5日までの減便対応を決めた。また、沖縄方面を中心に臨時便を設定する。 期間中の減便数は1,332便で、減便率は4月の2日間は27%、5月の5日間は21%となる。4月全体の減便数は8,731便、減便率は34%となる。 4月29日と30日の67路線457便、5月1日〜5日までは68路線の875便を減便する。東京/成田札幌/千歳福岡線では全ての日、東京/成田名古屋/中部・大阪/伊丹線、鹿児島松山線、沖縄/那覇〜奄美大島線では一部の日に運休となる。 臨時便は、東京/羽田〜宮古線と大阪/伊丹沖縄/那覇線で各3往復、東京/羽田〜奄美大島・沖縄/那覇線で各1往復の、4路線計16便を運航する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る