旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ANA、エアバスA380型機の初号機が厦門へ 初のC整備

2021年03月05日19時18分 / 提供:TRAICY(トライシー)

全日本空輸(ANA)のエアバスA380型機「FLYING HONU」初号機(機体記号:JA381A)が、重整備のため、3月4日夜、成田空港から厦門へ向かった。 「ANAブルー」塗装の初号機は、2019年3月20日にフランス・トゥールーズで引き渡され、翌21日に成田空港に到着した。同年5月24日から、東京/成田〜ホノルル線で運航を開始している。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年3月25日をもって運航を停止しており、その後は遊覧飛行などを行っていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る