旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ジェットブルー航空、「Mint」の新シート発表 大西洋横断路線投入

2021年02月02日18時58分 / 提供:TRAICY(トライシー)

ジェットブルー航空は、プレミアムクラス「Mint」の新シートを発表した。 個室型のプライベートスイートで、タフト&ニードル社のカスタムデザインのシートクッションや寝具、17インチモニター、ワイヤレス充電機能、AC電源、ノートパソコンや靴などの収納機能などを備える。コンクリート製のランプシェード、木目調のテーブルパターン、柔らかいビーガンレザーのシートとヘッドレストによって、落ち着いてくつろげる雰囲気とした。無料インターネット「Fly-Fi」も離陸から着陸まで利用できる。 単通路のナローボディ機向けに開発した、トンプソン・エアロ・シーティングのVantageSOLOシートをベースにしたもので、カスタマイズしたヘリンボーン構成としている。 また、1列目は「Mint Studio」として、より広いスペースを確保するとともに、角度調整ができる22インチスクリーン、追加のサイドテーブル、巡航中に同行者と過ごせるゲストシートも備える。リクライニング状態では、アメリカの航空会社としては最大となるベッドになるという。 大西洋横断路線向け機材では24席、アメリカ大陸横断路線向け機材では16席を配置する。6月にはニューヨーク/ジョン・F・ケネディ〜ロサンゼルス線、今夏にもロンドンを結ぶ大西洋横断路線に投入を予定している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る