旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

帝国ホテル、サービスアパートメントを開始 月額36万円から

2021年02月01日17時42分 / 提供:TRAICY(トライシー)

帝国ホテル東京は、「帝国ホテルサービスアパートメント」を提供する。 タワー館の客室3フロアの一部を、99室のサービスアパートメントへと改修した。料金には各種アメニティや室内清掃、リネン、タオル、寝間着類の交換、コーヒーメーカー、荷物・保冷品預かりサービス、ホテルラウンジでのコーヒー・紅茶の提供、フィットネスセンター・プール・サウナ・ビジネスラウンジ・ミーティングルームの使用、共同利用スペース「コミュニティルーム」での朝食用のパンの提供、洗濯乾燥機・電子レンジ・オーブントースター・アイロン利用などが含まれている。 客室内にキッチンや大型冷蔵庫などは設置しないものの、専属サービスアテンダントによる24時間対応のサービスや、サブスクリプション方式での食事や洗濯を提供を行う。サブスクリプションサービスは、ルームサービスによる食事の提供が、7日間30,000円、30日間60,000円、ランドリーサービスが7日間10,000円、30日間30,000円。いずれもサービス料、税金は含まれている。 月額利用料金は、「スタジオ」タイプが360,000円、「プレミアスタジオ」タイプが600,000円、「コネクティングスタジオ」タイプが720,000円からとなっており、いずれもサービス料と税金を含む。5泊からの利用もそれぞれ可能となっている。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る