旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JALとJR北海道が共同企画ツアー 飛行機と観光列車をチャーター、参加者全員がPCR検査

2021年01月27日17時08分 / 提供:TRAICY(トライシー)

日本航空(JAL)とJR北海道は、JALのチャーター便とJR北海道の観光列車をチャーターするツアーの抽選販売を開始した。 東京/羽田発札幌/千歳行き、釧路東京/羽田行きは国際線仕様のボーイング737-800型機をチャーター便として運航するほか、登別釧路駅間はキハ261系5000番台はまなす編成、釧路標茶駅間の往復はSL冬の湿原号を、それぞれチャーター運転する。列車にはJALの客室乗務員が乗車し、イベントを実施する。記念品もプレゼントする。 2月27日発東京/羽田・現地発着3日間と、2月28日発南千歳駅発札幌駅着2日間の3つのプランを用意する。最少催行人数は160名。旅行代金は、東京/羽田発着は93,000円から。ビジネスクラス利用プランも設定する。 ツアーの参加にあたって、唾液採取によるPCR検査が必要で、参加者とジャルパックが結果を受け取る。検査結果が陽性の場合、ツアーに参加できない。ツアー中は毎日検温し、体温が37.5度以上の場合には参加できず、ツアー中でも途中離団となる。 応募期間は1月27日午後2時から31日まで。当選者には2月6日から12日までの間に、個別に電話で通知する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る