旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

木次線・出雲横田~備後落合駅間、大雪で約3年ぶり「冬眠」か 代行輸送は12月23日から

2020年12月22日06時45分 / 提供:TRAICY(トライシー)

JR西日本は、木次線の出雲横田備後落合駅間で大雪のため、12月20日午後より当分の間、運転をとりやめている。 同区間は島根県広島県の県境の山間部にあたり、通常でも1日3往復しか列車が運行されない、利用の少ない区間として知られている。さらに大雪の影響を受けやすく、過去10年で5回、冬季に1ヶ月以上運休となっている。同社は運転再開時期について、別途知らせるとしているが、もし冬季に1ヶ月以上の運休となれば、2018年1月11日~3月15日以来約3年ぶりの事態となる。 代行輸送は12月23日から実施するが、道路事情により中止となる場合があるとしている。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る