旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR九州、「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」連結列車の博多~門司港駅間での特別運行を来年2月まで継続 豪雨で被災の肥薩線沿線応援企画

2020年11月17日12時11分 / 提供:TRAICY(トライシー)

JR九州は、観光列車(D&S列車)「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」を連結した臨時列車の博多門司港駅間での特別運行を2月まで継続する。 この取り組みは、令和2年7月豪雨で被災した肥薩線沿線の応援企画として、8月8日から実施されてきたもので、当初は11月末までの運行を予定していた。通常、両列車は鹿児島本線・肥薩線の熊本人吉吉松駅間で運行されているが、豪雨災害の影響で7月4日から運休している。 運行期間は2021年2月までの土休日と年末年始で、1日1往復する。上り「かわせみ やませみ92号」「しんぺい92号」は、午前10時40分博多発、午後0時14分門司港着。下り「かわせみ やませみ91号」「しんぺい91号」は、午後3時21分門司港発、同5時12分博多着。全車指定席で乗車時は指定席特急券が必要。また、「かわせみ やませみ」のベンチシートは発売しない。指定席は1ヶ月前の午前10時から発売する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る