旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

フジドリームエアラインズ、格納庫で日本初の食イベント開催 ミラノ万博出店の名店の料理味わう

2020年11月10日06時03分 / 提供:TRAICY(トライシー)

フジドリームエアラインズ(FDA)は、静岡空港の格納庫で、機体見学と地元の食が楽しめるイベントを、11月8日に開催した。 格納庫に到着した約40名の参加者は、ゴールド塗装の9号機が格納庫内に入ってくるところを間近に眺めた後、2班に分かれて機内と機外を見学。エンジンやカーゴスペース、レドームの中身などを見学しながら整備士の説明に耳を傾けたり、コックピットで記念撮影する姿がみられた。 見学の後は、2015年のミラノ万博に出展した、⼿打ちそば「たがた」、イタリアンレストラン「NORI」、懐⽯料理「いっ⽊」の自慢の料理や、県内でウイスキーを蒸留しているガイアフロー静岡蒸留所、スパークリングティを製造する「Benefitea」など、県内の食にまつわる企業による、自慢の料理やドリンクを楽しんだ。機体の前では、「たがだ」の店主による蕎麦打ち実演も行われた。 最後に、ビジネスジェットターミナル内でガイアフロー静岡蒸留所の初蔵出しウイスキー6種類の試飲と、打ち立ての蕎麦が振る舞われた。お土産として、ウイスキーのミニボトルやグラス、FDAオリジナルグッズもプレゼントされた。 アルコールを提供することから未成年の参加はできず、機体見学としては参加者の年齢層は高めだった。FDAによると、格納庫での食イベントの開催は日本で初めてだという。 旅行代金は30,000円で、Go To トラベルキャンペーンの割引後の支払い実額は23,000円。地域共通クーポンが3,000円分付与され、静岡空港内のショップでは3,000円のFDAグッズのセットを販売していた。 FDAではこの他にも、静岡神戸花巻発着の富士山遊覧フライトを実施し、いずれも完売するなど好評を得ている。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る