旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JAL、成田発着の周遊チャーター「空たび 星空フライト」第2弾 国際線機材で機内食提供

2020年11月06日14時15分 / 提供:TRAICY(トライシー)

日本航空(JAL)は、東京/成田発着の周遊チャーターフライト「空たび 星空フライト」の第2弾を11月28日に運航する。 同日の午後3時30分頃に出発し、午後7時頃に到着する。機材は国際線仕様のボーイング767-300ER型機を使用する。ルートは、山梨石川兵庫高知上空を飛行して帰着するルートか、新潟山形岩手北海道上空で旋回して帰着するルートから、当日の天候に応じて決定する。 機内では、国際線で提供しているメニューをアレンジした、チャーター便オリジナルの機内食を提供する。ビジネスクラスは「蓮 三四七」の三科 惇氏監修の和食か、「レフェルベソンス」の生江史伸氏監修の洋食から選択できる。 ビジネスクラスでは、イタリアの「エトロ」とパリの「メゾンキツネ」とコラボレーションしたアメニティキット2種類、エコノミークラスでは「BEAMS(ビームス)」のアメニティキットと、オリジナルの搭乗証明書もプレゼントする。 料金は、ビジネスクラスは窓側1席39,000円、通路側1席33,000円。エコノミークラスは窓側2席(2名利用)48,000円・窓側2席(1名利用)37,000円・窓側2席(翼上・2名利用)38,000円・窓側2席(翼上・1名利用)35,000円・通路側1席(中央席)15,000円。 抽選応募は11月6日午後2時から7日まで、ウェブサイト上で受け付ける。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る