旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ジェットスター・ジャパン、国内6路線を冬スケ期間運休 下地島線は年末年始のみ運航

2020年10月08日15時52分 / 提供:TRAICY(トライシー)

ジェットスター・ジャパンは、10月25日から2021年3月27日までの冬スケジュール期間中、国内線6路線を運休すると発表した。 対象となるのは、東京/成田〜庄内線と大阪/関西〜高知福岡熊本線、名古屋/中部〜札幌/千歳鹿児島線。また、東京/成田大阪/関西〜下地島線は、12月25日から2021年1月3日までの年末年始のみ運航する。 国内の格安航空会社(LCC)をめぐっては、国内・国際線4路線を運航していたエアアジア・ジャパンが、12月5日付けで事業から撤退すると発表している。名古屋/中部〜札幌/千歳線は、ジェットスター・ジャパンの運休により、LCCによる運航便はなくなることになる。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る