旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

500ドットコム、米連邦海外腐敗行為防止法に違反せず 日本でのIR贈賄事件

2020年09月29日12時25分 / 提供:TRAICY(トライシー)

日本への進出を計画していた、中国・深センに本社を置くオンラインカジノプロバイダーの500ドットコムは、 監査法人のフリードマンが、9月23日付けで監査役を辞任したと発表した。マローンベイリーが9月27日付けで監査役に就任している。 フリードマンは、日本でのカジノを含む統合型リゾート(IR)の進出に絡む、日本法人の元副社長と元顧問の計3人による贈賄に関し、500ドットコムの経営陣と内部統制の有効性に関する意見が一致せず、辞任を選択したとしている。 500ドットコムは特別調査委員会を設置し、3人の贈賄や関連する行為を調査するため、金杜法律事務所を法務アドバイザーに起用

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る