旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アメリカン航空、15都市への乗り入れ一時停止へ

2020年08月24日19時15分 / 提供:TRAICY(トライシー)

アメリカン航空は、需要の低下とアメリカ政府による経済対策であるコロナウイルス支援・救済・経済安全保障(CARES)法に関連した航空サービス要件の期限切れに伴い、15都市への乗り入れを一時停止する。 10月7日以降、デル・リオ、ドゥービューク、フローレンス、グリーンビル、ハンティントン、ジョブリン、カラマズー、レイクチャールズ、ニューヘブン、ニューウィンザー、ロズウェル、スーシティ、スプリングフィールド、スティルウォーター、ウィリアムズポートの15都市への乗り入れを停止する。期間は11月3日までを予定する。 政府による給与支援策であるペイロール・サポート・プログラムの延長が検討されていることから、10月のスケジュールは8月29日、11月のスケジュールは9月下旬までに発表する見通しだという。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る