旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東海、高山本線・飯田線の復旧には「相当な日数」 豪雨で土砂流入・線路冠水

2020年07月09日20時34分 / 提供:TRAICY(トライシー)

[caption id="attachment_175214" align="alignnone" width="900"] 飯田線 小和田中井侍駅間 土砂流入[/caption] JR東海は、7月7日から9日にかけての豪雨で、高山本線(高山線)・飯田線で土砂流入などが発生し、復旧に相当な日数を要する見込みであると発表した。 [caption id="attachment_175212" align="alignnone" width="900"] 高山本線 飛騨一ノ宮高山駅間 土砂流入[/caption] 現時点では高山本線 飛騨一ノ宮高山駅間や飯田線 小和田中井侍駅間など、複数箇所で土砂流入や線路冠水を確認している。 [caption id="attachment_175213" align="alignnone" width="543"] 飯田線 小和田中井侍駅間 土砂流入[/caption] 7月10日は高山本線下麻生猪谷駅間と飯田線長山駒ヶ根駅間で終日運転を見合わせる。その他の区間は運転する予定だが、特急「(ワイドビュー)ひだ」号、「(ワイドビュー)伊那路」号は運休する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る