旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

フィジー・エアウェイズ、6月30日まで国際線全路線を運休

2020年05月13日20時14分 / 提供:TRAICY(トライシー)

フィジー・エアウェイズは5月8日、全ての国際線を6月30日まで運休すると発表した。7月の運航便数も削減する。 フィジー・エアウェイズでは3月に、5月31日までの国際線の運休を発表していた。国内線を運航するフィジー・リンクは、国内線の一部便の運航を再開している。 アンドレ・ビルジョエン最高経営責任者(CEO)は、「私たちは、国境を保護するために政府が講じた措置を完全に理解しています。短期的な見通しは依然として厳しいままですが、私たちは柔軟な姿勢を保ち、できるだけ早くサービスを開始する準備ができています。6月の事業環境を取り巻く不確実性を考えると、1ヶ月の延長は困難ですが必要な決定です。世界中の航空会社がそれに応じてスケジュールを調整しています。引き続き状況を評価し、必要に応じて容量をさらに削減する場合があります。見通しは厳しいままであり、最善を期待しながら最悪の事態に備えています。」と、理解を求めた。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る