旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

avatarinとソニーAI、次世代の遠隔操作ロボット開発で協力

2020年05月12日22時20分 / 提供:TRAICY(トライシー)

ANAホールディングスが出資するavatarinと、ソニーグループのソニーAIは、次世代の遠隔操作ロボット開発で協力することに合意した。 ソニーAIが強みとするAIやロボティクス技術と、ソニーグループのセンシング、アクチュエータデバイス技術やノウハウ、avatarinのアバター技術を組み合わせ、誰にでも使いやすい次世代の遠隔操作ロボットの技術開発や社会実装に向けた検討を行う。 次世代の遠隔操作ロボットは、自律型ロボットがまだ安全性やコスト面から導入に障壁がある場面や、人が物理的な作業を行うことが困難な場面などでの活躍が期待されており、オフィスや店舗、家庭などでの利用が想定されるという。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る