旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JAL、2020年3月期の業績予想を下方修正 最終損益は530億円の黒字の見通し

2020年04月22日15時48分 / 提供:TRAICY(トライシー)

日本航空(JAL)は4月22日、2020年3月期の通期連結業績予想を下方修正した。 売上高は1兆4,110億円(前回発表比750億円減)、営業利益は1,000億円(同400億円減)、経常利益は1,020億円(同430億円減)で、最終損益は530億円(同400億円減)の黒字となる見通し。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2月以降、国際線と国内線の旅客需要が急激に落ち込んだことから、運休や減便、小型化などの対応を行ったものの、売上高の減少をカバーすることはできなかった。決算発表は、4月30日午後4時を予定している。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る