旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR四国、4月上期の運輸収入7割減 特急列車間引き継続

2020年04月19日12時09分 / 提供:TRAICY(トライシー)

JR四国は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月上旬の運輸取扱収入が前年比約7割減に落ち込んだと発表した。 JR四国が発表した速報値は、4月1日から7日までの運輸取扱収入が前年同曜比63%減の4億3,600万円、8日から15日までが同74%減の2億4,300万円だった。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る