旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本、福島駅に山形新幹線のアプローチ線を新設 平面交差解消

2020年04月16日00時03分 / 提供:TRAICY(トライシー)

JR東日本は、福島駅アプローチ線を新設する。使用開始は2026年度末を見込む。 現在、東北新幹線福島駅と奥羽本線を結ぶアプローチ線は、東北新幹線下りホームとの1線のみとなっている。そのため、山形新幹線の上り列車と、それと連結する東北新幹線の上り列車は、福島駅前後での平面交差が必要となっている。そこで、奥羽本線と東北新幹線上りホームを結ぶアプローチ線を新設することで、平面交差を解消する。 平面交差の解消によって、輸送障害時のダイヤ復旧時間短縮をはかる。また、現在、東北新幹線東京方面行きの列車が上り・下り両ホームからの出発となっているが、上りホームからの出発への統一が可能となる。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る