旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アメリカン航空、中国本土・香港線の運休期間を延長 4月下旬まで

2020年02月12日06時40分 / 提供:TRAICY(トライシー)

アメリカン航空は、中国本土と香港へのフライトの運休期間を大幅に延長した。 ダラス/フォートワース〜香港線は4月23日まで、ロサンゼルス〜香港線とダラス/フォートワース・ロサンゼルス〜北京/首都・上海/浦東線は4月24日までそれぞれ運休する。いずれの路線も1日1便運航している。ダラス/フォートワース〜香港線は2月21日にも運航を再開する見通しだった。予約客には2月16日にも通知し、予約変更や払い戻しなどの対応を行う。 アメリカ政府は、現地時間2月2日に、過去14日以内に中国本土を旅行した外国人の入国を拒否する、新たな入国要件を有効化した。アメリカ国籍者は、定められた11空港から入国する必要がある。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る