旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ANA、羽田発着12路線を新設 モスクワ・ミラノ・イスタンブールなど

2019年11月19日12時14分 / 提供:TRAICY(トライシー)

全日本空輸(ANA)は、羽田空港の昼間時間帯の国際線発着枠の拡大に伴い、12路線を新設するとともに、2路線を増便する。 新設するのは、サンノゼ・サンフランシスコ・シアトル・ヒューストン・ワシントン・青島・深セン・モスクワ/ドモジェドヴォ・デリー・ミラノ/マルペンサ・イスタンブール・ストックホルムの各路線。深セン・イスタンブール・ストックホルムは日本の航空会社として初就航、モスクワとミラノへは、過去に経由地として就航した実績がある。 サンノゼ・シアトル・ヒューストン・ワシントン・ロサンゼルス・デリー線は2020年3月29日から運航を開始する。これに伴い、いずれの路線も同日から運休する。 それ以外の路線は、2020年夏スケジュール期間中に就航する計画。東京/成田〜サンフランシスコ・青島線の運航は継続する。 また、ロサンゼルス線1日1便から1日2便に、シドニー線も1日1便から増便する。東京/成田〜ロサンゼルス線は減便する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る