旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

成田空港、床面清掃ロボットを12台導入

2019年11月15日10時32分 / 提供:TRAICY(トライシー)

成田国際空港は、11月25日より、床面清掃ロボットを計12台導入する。 今回導入するのは、カナダのAvidbots製の「Neo」と、サイバーダイン製「MB-CL02」の2機種。「Neo」は、ハードフロア水洗浄用で、2台を第2ターミナル出発ロビーと到着コンコースに導入する。「MB-CL02」は、カーペット用で、10台を第1ターミナル第3サテライト出発コンコース、第2ターミナルサテライト連絡通路、国内線施設に導入する。 成田国際空港では東京2020オリンピック・パラリンピックに向けてロボット導入を進めており、今回はその第2弾となる。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る