旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本トランスオーシャン航空、沖縄/那覇~ホーチミン線でチャーター便を運航 今年12月と来年2月に

2019年10月28日13時20分 / 提供:TRAICY(トライシー)

日本トランスオーシャン航空は、2019年12月と2020年2月に同社初の東南アジア便となる、沖縄/那覇~ホーチミン線のチャーター便を運航する。 沖縄発とベトナム発の双方向チャーターとして運航し、JAL JTAセールスの旅行商品「J・TAP」を設定する。沖縄発の商品には、ホーチミン市内観光、ベトナム戦争の史跡公園であるクチトンネル、世界遺産ホイアンやフエの観光が、ホーチミン発の商品には、首里城や今帰仁城址、古宇利島の観光や訪日観光客に人気の「いちご狩り」体験が含まれる。 運航日は、沖縄/那覇発が12月12日・15日、2月21日・24日、ホーチミン発が12月12日・16日、2月21日・25日で、機材はボーイング737-800型を使用する。 ■ダイヤ JTA3971 沖縄/那覇(08:00)〜ホーチミン(10:35)/12月12日、2月21日 JTA3979 沖縄/那覇(21:05)〜ホーチミン(23:40)/12月15日、2月24日 JTA3972 ホーチミン(11:55)〜沖縄/那覇(18:05)/12月12日、2月21日 JTA3970 ホーチミン(01:00)〜沖縄/那覇(07:10)/12月16日 JTA3970 ホーチミン(01:00)〜沖縄/那覇(07:05)/2月25日 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る