旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京急、10月26日から土休日の指定席「ウィング・シート」を本格展開 モーニング・ウィング号も増発

2019年09月02日12時41分 / 提供:TRAICY(トライシー)

京浜急行電鉄(京急電鉄)は、10月26日にダイヤ改正を実施し、土休日の定期列車の座席指定サービス「ウィング・シート」の設定と、平日朝に運行しているモーニング・ウィング号の増発を実施する。 「ウィング・シート」は、泉岳寺~三崎口駅間の上下線の一部の快特列車で設定する。下り(三崎口行き)は、泉岳寺駅午前9時55分発から午後3時15分発までの計9本、上り(品川・泉岳寺行き)は三崎口駅午前11時16分発から午後3時56分発までの計8本、それぞれ40分の運行間隔で設定する。2100形8両編成の2号車で実施する。 乗車駅は、下り(三崎口行き)は、泉岳寺駅品川駅京急蒲田駅京急川崎駅横浜駅上大岡駅、上り(品川・泉岳寺行き)は、三崎口駅三浦海岸駅京急久里浜駅横須賀中央駅金沢文庫駅上大岡駅にそれぞれ限定する。降車は、すべての快特停車駅で可能。座席指定料金は300円で、京急電鉄のWebサイト「KQuick」でのみ座席指定券を発売する。現金での取扱い、駅での発売は実施しない。乗車券のほかおトクなきっぷ「みさきまぐろきっぷ」「よこすか満喫きっぷ」「葉山女子旅きっぷ」などとの併用もできる。 平日に上り2本を運転しているモーニング・ウィング号は、新たに横須賀中央始発品川行きを1本増発する。また、現在平日夕方・夜時間帯に運転しているウィング号を「イブニング・ウィング号」に名称を変更する。モーニング・ウィング号とイブニング・ウィング号は付番形式を変更する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る