旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三重交通・遠鉄バス、中部国際空港直行バスのダイヤ改正 第2ターミナル開業に伴い

2019年08月21日11時41分 / 提供:TRAICY(トライシー)

三重交通と遠鉄バスは、中部国際空港第2ターミナルの開業に伴い、9月20日に空港直行バスのダイヤ改正を行い、同ターミナルへの停留所を新設する。 三重交通は現在、空港リムジンバスを桑名中部国際空港高速線、四日市中部国際空港高速線の2路線を運行しているが、今回のダイヤ改正では第2ターミナル停留所に乗り入れる影響で、発着時刻が最大20分変更されるほか、桑名中部国際空港高速線は14時台空港着、15時台空港発の1往復が増便される。 遠鉄バスでは、1日19往復運行される空港直行バスe-wingの発着時刻が最大15分変更される。 なお、両社とも全便が両ターミナルに停車する。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る