旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エアアジアグループ、支払手数料を10月にも廃止へ トニー・フェルナンデスCEOが明らかに

2019年07月30日21時33分 / 提供:TRAICY(トライシー)

エアアジアグループは10月から、航空券購入時に徴収している支払手数料(Processing Fee)を廃止する。トニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)がTwitter上で明らかにした。 トニー・フェルナンデスCEOは、マレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)と、クアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)の空港税の支払いを巡って対立しており、他の空港と比較して設備が劣っていることなどをTwitter上で発言している。 エアアジア・ジャパンでは、国内線で1人1区間あたり500円、国際線で同600円の支払手数料を徴収している。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る