旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

サンフランシスコ国際空港、第1ターミナルを「ハーヴェイ・ミルク・ターミナル1」に ゲイを公言して当選した人権活動家

2019年07月24日16時18分 / 提供:TRAICY(トライシー)

サンフランシスコ国際空港は、現地時間7月23日、第1ターミナルをハーヴェイ・ミルク・ターミナル1に改称した。 総工費は約2,580億円で、空港ラウンジを刷新し、男女共用トイレ、2,000席以上の座席、アメリカで初めてとなる手荷物取り扱いのための個別搬送システムを導入した。 ハーヴェイ・ミルク氏は、ゲイであることを公言して選挙で当選した活動家。1978年にジョージ・モスコーニ市長とともに暗殺されるまでの11カ月間、サンフランシスコ監督委員会に勤めていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る