旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カンタス航空、Airbnbで座席を宿泊施設として提供 マイレージ交換が通常の半額以下に

2019年05月24日16時24分 / 提供:TRAICY(トライシー)

カンタス航空は、民泊予約プラットフォームのAirbnb(エアビーアンドビー)に「カンタス・フリークエントフライヤー」をホストとして登録し、ファーストクラスとビジネスクラスの座席を宿泊施設として提供する。 オーストラリア発の予約に限られ、提供期間は2週間限定。カンタス・フリークエント・フライヤー会員がポイントを使用して、予約することができる。 メルボルンからロサンゼルスへの片道ファーストクラスは、2人につき通常144,000ポイント必要となるところ50,000ポイント。シドニーからロンドンへの片道ビジネスクラスは、2人につき通常128,000ポイント必要となるところ50,000ポイントで利用できる。この他に、ロサンゼルス、香港、サンティアゴなどへの路線が対象となる。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る