旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デュッセルドルフ行きの航空機、誤ってエディンバラに到着 ロンドン発ブリティッシュ・エアウェイズ機

2019年03月26日18時38分 / 提供:TRAICY(トライシー)

現地時間3月25日、ロンドンのシティ空港からドイツのデュッセルドルフへ向かっているはずのブリティッシュ・エアウェイズ機が、誤ってスコットランドのエディンバラに到着するトラブルがあった。 誤った目的地に到着したBA3271便は、ブリティッシュ・エアウェイズ傘下の地方航空会社であるBAシティフライヤーに代わり、ドイツのリース会社であるWDL Aviationが運航していた。CNNによると、誤った飛行計画が提出されていたことが原因で、操縦士も客室乗務員もエディンバラ行きだと信じ込んでいたという。同便はその後、給油の後に正しい目的地であるデュッセルドルフへ再運航した。客室乗務員が乗客にデュッセルドルフへ行きたい人を尋ねたところ、当然ながら全員が挙手したという。 ロンドンからは、エディンバラは北、デュッセルドルフは東に位置する。当初の予定では、午前9時40分にデュッセルドルフに到着する予定だったものの、大幅に遅れて午後1時7分に到着した。EUの規則により、乗客は250ユーロの補償を受けることができるという。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る