旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Cansell、「Cansell パートナープログラム」の提供開始 ホテルや旅館の経営支援

2018年10月16日06時32分 / 提供:TRAICY(トライシー)

宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」を提供するCansellは、「Cansell パートナープログラム」の提供を開始した。 無断キャンセル時のキャンセル料保証や、Cansellの各ホテルのページから宿泊施設の公式サイトへの送客、TrustYou、SmartHR、BASE FOOD、ecbo cloakなどの提携サービスの優待利用などの特典を提供する。 入会対象はCansellの仕組みに賛同する日本国内の宿泊施設で、民泊や風営法などにかかる施設は対象外となる。入会金や初期費用などは無料。申し込みはCansellのウェブサイトから受け付ける。 Cansellはキャンセル料がかかるホテル予約の権利を売買できるサービスで、2016年9月にプレビュー版を公開。当初は取り扱いを支払い済み予約の売買の仲介のみに限っていたものの、買い取りや現地払いプランの売買にも対応している。今年3月には、無断キャンセルによる宿泊者へのキャンセル料の一部の保証や宿泊施設の予約が出品され、売買が成立した場合に成約手数料の一部を予約変更手数料として宿泊施設に還元するなどの宿泊施設支援プログラム「Cansell パートナープログラム」を提供すると発表していた。DGインキュベーション、DK Gate、マネックスベンチャーズや個人投資家などから約2億円の資金調達も行っている。 ⇒詳細はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る