旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ANA機内とラウンジで提供する”激レア”でプレミアムなコーヒー 実際に飲んでみた

2018年06月15日11時45分 / 提供:Traicy

全日本空輸(ANA)の一部ラウンジと国際線の一部路線で、「プレミアムボス スカイブラック」という名の非売品でプレミアムな缶コーヒーを提供しているという。話題となった”エアポート投稿おじさん”にとって、格好の投稿ネタなのか、TwitterなどのSNSには、じわじわと投稿が増えている。 製造元のサントリーによると、インドネシア・リントン地域で栽培された希少品種「マンデリン」の最も熟した実だけを手摘みし、通常は船で数ヶ月かけて日本に輸送するものをANA便で空輸することで、わずか2週間で日本に到着。鮮度を保ったままの状態で商品化できたことから、豊かなコクと香りが楽しめるコーヒーに仕上がったとか。コーヒーの香りはリラックス効果があるというが、「マンデリン」は特に効果が高いという。 そんなレアな「プレミアムボス スカイブラック」。なんと編集部にもサントリー広報部のご好意で、見本品が1本届いた。ボトルにはANAのロゴとボスのおじさんとともに、インドネシアから日本へANA便で空輸したという説明が書かれている。黒いボトルにある青いアクセントからも、ANAをイメージできる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る