旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【北海道】白樺林の中の隠れ家的「オロウエン大滝キャンプ場」が気になる!

2018年05月18日18時50分 / 提供:hinata〜きっとそとが好きになる〜

「オロウエン大滝キャンプ場」は、白樺林をオーナー自らが重機を入れコツコツと造成したという個人経営のキャンプ場!自然そのままを楽しむ事ができると共にアットホームな雰囲気が良いとリピーターが多く、気になってる方も多いのでは?今回はその魅力をお伝えします!
オロウエン大滝キャンプ場とは
北海道伊達市の内陸部に位置する大滝区は、北湯沢温泉郷として名高く、毎年多くの観光客が訪れます。また、多くの野鳥の生息地でもあり散策やバードウォッチングなど自然スポット満載なエリアとしても有名です。
 
そんな中にあるオロウエンキャンプ場は、クワガタや蝉の羽化が間近で観察できたり、近くの川で水遊びや渓流釣りが楽しめます。春には山菜、秋にはきのこ狩りと自然の恩恵を受けられる自然豊かなロケーションです。大通りからも離れており電波は届きませんが、その分自分の時間を満喫できるのが隠れ家の由縁かもしれません。
 
【基本情報】
住所:北海道伊達市大滝区豊里町
TEL:011-855-4524
直通:090-1527-8164
営業期間:5月上旬~10月末
定休日:平日に作業日の休み有り(TELで要確認)
チェックイン/ アウト:9:00 / (チェックアウトは指定なし)
料金:大人900円、小学生以上600円、幼児300円
販売:薪 500円/束(薪の持ち込み不可)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る