旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

あの駅には何がある? 第16回 交通の要衝地と子育て支援で急成長をつづける未完成郊外 南流山駅(JR武蔵野線・つくばエクスプレス)

2020年01月17日11時55分 / 提供:マイナビニュース/旅行

東京圏を取り巻くように走る武蔵野線は、1973年に一部の区間が先行開業した。同時に南流山駅も開設。武蔵野線は貨物輸送の役割が強く、現在でも沿線で貨物列車を目にすることができる。それでも貨物列車の運行本数が減り、貨物用として使われていた広大な敷地は商業・住宅用地に転換された。近年は急速にベッドタウン化が進んでいる。

武蔵野線そのものは都心部へ向かう路線ではないが、京葉線・総武線・新京成線・常磐線・つくばエクスプレス・東武伊勢崎線・埼玉高速鉄道線、京浜東北線・埼京線・東武東上線・西武池袋線・中央線など多数の路線と交差している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る