旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

上越新幹線「Maxとき316号」で新潟県の海産物を輸送、品川駅で販売

2020年01月16日20時20分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR東日本グループのJR東日本スタートアップは、水産物や青果の卸・小売を手がけるフーディソンと協働し、新潟の海産物を新幹線で東京に輸送し、新鮮なうちに駅構内で販売する取組みを1月17日から実施する。

フーディソンは2017年度にベンチャー企業とJR東日本グループの協業プログラム「JR東日本スタートアッププログラム」の採択企業に選ばれ、2018年に鮮魚の事前予約・受取りが可能な期間限定のポップアップショップを品川駅に設置。2019年4月に品川駅構内のエキナカ商業施設「エキュート」内に鮮魚店「sakana bacca エキュート品川店」を開業し、同年6月に新幹線物流による鮮魚輸送の実証実験を実施するなど、新たな水産流通実現に向けた取組みを進めてきた。

関連してるっぽい地図

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る