旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東京メトロ「スムーズビズ」で混雑緩和の取組み、臨時列車の運転も

2020年01月08日17時53分 / 提供:マイナビニュース/旅行

東京メトロは1月14日から始まる「スムーズビズ」に合わせ、平日朝ラッシュ時間帯の混雑緩和を目的とした早朝時間帯の臨時列車の運転、オフピーク通勤・通学を目的とした「オフピークプロジェクト」の実施、混雑状況の見える化、東京メトロ運営施設での限定キャンペーン・イベントなどの取組みを実施すると発表した。

早朝時間帯の臨時列車は1月20~31日の平日10日間、日比谷線・南北線で6~7時台に計3本を運転する。日比谷線の「時差Bizトレイン」は北千住駅6時23分発・霞ヶ関駅6時52分着の1本。南北線の「時差Bizトレイン」は王子神谷駅6時42分発・白金高輪駅7時12分着と白金高輪駅7時19分発・鳩ケ谷駅8時2分着の計2本となる。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る