旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR北海道・JR東日本、東北・北海道新幹線が対象の割引商品など発売

2020年01月06日19時20分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR北海道とJR東日本は6日、「えきねっと」および「モバイルSuica」の会員限定で、東北・北海道新幹線を対象とした割引商品「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)や「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル」(スーパーモバトクスペシャル)を発売するほか、函館札幌間が40%割引となる「スーパー北斗」限定の「お先にトクだ値」(乗車券つき)を初めて設定すると発表した。

「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)はインターネット申込限定の列車・区間・座席数限定商品で、東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」の運賃・料金が50%割引で利用できる。おもな設定区間は東京(都区内)~新函館北斗間、仙台(市内)~新函館北斗間、新青森新函館北斗間。東京(都区内)~新函館北斗間の場合、通常期の乗車券と指定席特急券の合計は2万3,430円だが、「お先にトクだ値スペシャル」だと1万1,710円となる。利用期間は2月14日から3月13日まで。発売期間は乗車日1カ月前の10時から20日前の1時40分までとなる。

「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル」(スーパーモバトクスペシャル)もインターネット申込限定の列車・区間・座席数限定商品で、東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」がモバイルSuica特急券(モバトク)の50%割引で利用できる。おもな設定区間は東京新函館北斗間、仙台新函館北斗間、新青森新函館北斗間で、東京新函館北斗間の場合、モバトク価格は2万1,310円だが、「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル」だと1万650円となる。利用期間は2月14日から3月13日まで。発売期間は乗車日1カ月前の10時から21日前の23時40分までとなる。

なお、新函館北斗駅・函館駅や新青森駅・仙台駅にて駅レンタカー基本料金(免責補償料込み)が40%割引となる「えきねっと+駅レンタカープラン スペシャル」(えきねっと会員限定)も発売される。

特急「スーパー北斗」限定の「お先にトクだ値」(乗車券つき)は、早期予約で函館札幌間が40%割引で購入できる「えきねっと」会員限定の割引商品。設定区間は函館五稜郭新函館北斗南千歳新札幌札幌(市内)間で、設定期間は2月14日から3月13日まで。発売期間は乗車日1カ月前の10時から13日前の14時40分までとなる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る