旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本、男鹿線の車両を交流蓄電池電車EV-E801系「ACCUM」統一へ

2019年12月11日17時42分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR東日本秋田支社はこのほど、環境対策(CO2削減)および老朽した気動車(キハ40・48形)の取替えのため、交流蓄電池電車EV-E801系「ACCUM(アキュム)」を新造し、男鹿線の車両を統一すると発表した。

非電化区間となっている男鹿線では、環境負荷低減を目的として、交流電化区間と非電化区間を走行できる交流蓄電池電車EV-E801系「ACCUM」を先行投入。奥羽本線・男鹿線秋田~男鹿間にて、2017年3月4日から営業運転を行っている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る